読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペロリームとお菓子工場

Sweetな構築やポケモンをお届けします。

【構築】Cyclic&Confronting

f:id:cluclupoke:20170131043725j:plain

〇概要

ルルドヒドイデの並びを試しつつ、ドヒドイデの毒菱展開によって満遍なく猫+毒による対面性能も確保できると考え、ガルブルルドヒドイデから構築をスタート。

ブルルと親和性が高く、高火力による崩し性能の高さ、最低限の耐久を活かして1度は撃ち合えるだけの対面性能を持つリザードンYを採用し、サイクル下で負荷を掛けることを意識した。残りの枠に補完としてガブリアス、ミミッキュを採用。ミミッキュはバシャーモ+テテフの並びに強く、ガブリアスはサイクルで疲弊した相手に一貫させる動き+序盤の繰り出しのタイミングでステロを撒くことでサイクル有利を取れるように採用。

SDで使用していたが、使用感は悪くなかった。問題点も多数あるのでブラッシュアップさせたい。以下、個別紹介。

 

〇個別紹介

Kangaskhan-Mega @ Kangaskhanite

Ability: Parental Bond

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe

Jolly Nature

- Secret Power

- Ice Punch

- Fake Out

- Earthquake

 

Garchomp @ Choice Scarf

Ability: Rough Skin

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe

Jolly Nature

- Earthquake

- Outrage

- Rock Tomb

- Stealth Rock

 

Tapu Bulu @ Leftovers

Ability: Grassy Surge

Level: 50

EVs: 252 HP / 4 Atk / 252 SpD

Careful Nature

- Horn Leech

- Leech Seed

- Substitute

- Protect

 

Toxapex @ Rocky Helmet

Ability: Regenerator

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD

Bold Nature

IVs: 0 Atk

- Scald

- Toxic Spikes

- Recover

- Toxic

 

Charizard-Mega-Y @ Charizardite Y

Ability: Drought

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe

Timid Nature

IVs: 0 Atk / 30 Def

- Flamethrower

- Overheat

- Solar Beam

- Hidden Power [Ice]

 

Mimikyu @ Focus Sash

Ability: Disguise

Level: 50

Shiny: Yes

EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe

Adamant Nature

- Shadow Claw

- Play Rough

- Shadow Sneak

- Swords Dance

 

 

(追記)

リザードンウルガモス ブルルとミミッキュの型を変更した構築でSDレート現在7位(2/3現在)。

 

f:id:cluclupoke:20170203174853p:plain

 

(下のrankokanzakipokeは某氏が成りすました垢・。・;)

 

具体的な型の明言は現在のところ伏せるが、ガルーラ+炎枠の選出が出来ない弱さを感じていたため、一般枠からウルガモスを採用。瞬間火力はリザードンほど出ないが、ガルーラ受けに対して起点にしながら強引に崩せるため、サイクル不利に陥る構築に対してもアドバンテージを取りやすくなった。 ミミッキュの型はよりバシャーモ+テテフの並びに強くなるように技・調整ともに変更。 ミミッキュ+ガモスの並びの崩し性能、対面性能が非常に強力な並びに仕上がった。 ガルーラの型がまだ納得いかないので変更の余地あり。ガブリアスも前ほど選出しなくなったので再考すべきかも。 詳細気になる方がいらっしゃるならTwitterのDMでならお答えしますので、気軽にどうぞ。