読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペロリームとお菓子工場

Sweetな構築やポケモンをお届けします。

【単体考察】貪欲ガルーラ

〇はじめに

4ヶ月ほど前からずっと考察を重ねていたガルーラの紹介。レートでなかなか使う機会もなく、そもそもそこまで強いのか?と、大会などで使用していて感じてしまったので、供養のために記事にする。

皆さんの何かしらの参考になるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

f:id:cluclupoke:20160930145651p:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:意地っ張り 特性:精神力→親子愛

努力値:H84 A228 B172 D4 S20

実数値:(メガ前)191-158-122-54-101-113

            (メガ後)191-191-142-72-121-123

技:捨て身タックル ドレインパンチ 噛み砕く 凍える風

 

〇概要

環境で最も個体数の多いガルガブゲンの3体に対して対面で勝つことが出来、後出しも許さないガルーラ。環境上位のポケモンに対して軒並み強く、タイマン性能を引き上げた。

 

〇詳細

こちらの記事から発想を膨らませた。

 

advantagesv.blogspot.jp

無断リンクの為問題があれば御一報下さい)

 

先制技を排除して生まれた技スペースを活かして、トップメタに対してタイマンで勝ち切れるように調整をした型。単体で見れる範囲を極限まで広げた貪欲な型なので貪欲ガルーラ。

調整はABガルーラの耐久をベースに、耐久ガルーラミラーで勝ちきるために少しSを伸ばした。

 

先制技を排除することで多くのガルーラに対してミラーで不利を取るので、ガルーラミラーに勝つことが出来るように、メガ前特性を精神力にし、なおかつドレインパンチを採用した。これにより、対面グロウから入ってくるガルーラ以外の全てのガルーラに対面で勝てるようになる。猫捨て身ガルーラに対してはメガせず初ターンはドレインパンチを打つことで、意地メガガルの猫捨て身でさえ確定で勝つことが出来る。耐久ガルーラとの撃ち合いに関しては、そもそも上を取りつつドレパンを入れられるため、削れたこのガルーラを起点にすることを許さない。

ガブゲンの2体に対して有用なS操作技として凍える風を採用。参考記事にもあるが、6Vで採用することにより、通常の4振りガブを超高乱数2発で仕留めることが出来る。また、非接触のため、剣舞を積んだガブに対して、ガルーラを生存させながらガブを止めることも可能。

ゲンガー後出しに対しても凍える風で対応できるようにするため、凍える風後にゲンガーに対して上から迅速に処理が出来るように噛み砕くを採用。

最後にメインウェポンとなるノーマル技だが、これは選択である。

非接触というだけで採用価値のある秘密の力(凍える風のS操作が活かしにくいのが難点)や、最大火力の捨て身、反動ダメのない恩返しや、状態異常で誤魔化してくる相手を許さない空元気など。自パーティの裏のメンツと相談だと思われる。

 

対面性能は高いが崩し能力はないため、相手の物理受けで止まりやすい。また、自分より速い格闘タイプにはタイマンでは勝てないので注意。

 

〇使用感

メガ前ガルーラ同士で対面した際に、猫警戒で素ドレパンを打つが、このタイミングで相手にグロウを積まれると、ガルーラミラーに強いはずがガルーラに負けてしまうなど、技選択やHP管理が難しい。素の状態でドレパンではなく、凍える風を選択すればこの問題はある程度解消出来るが、素凍える風+メガドレパンではガルーラを処理出来ないため、ドレパンに関しても再考の余地あり。

また、凍える風のダメージが4倍竜など以外に対して、微々たるダメージであり、後出しゲンガーを狩るために噛み砕くが必要であり、せっかく先制技を排除して生み出した技スペを結局潰してしまうことになってしまった。

ガブに対して凍える風で非接触で処理できるが、そもそもガブは(秘密ガルメタの耐久型でなければ)秘密不意で縛ることが出来るため、採用意義であるはずのガブゲンに強いという点の恩恵が少ない(ガルマンダ対面は、通常の秘密ガルよりはるかに強いが)。

全体的に先制技を排除して生まれた技スペを活かすことがそもそもあまり出来ておらず、先制技を排除したことで逆に扱いにくさが目立つ形になってしまった。

数値の調整はこれがかなり綺麗な数値であると思っているが、技に関しては一から練り直す必要を感じた。

 

マンマン構築のようなサイクル型の構築に対して、対面志向のガルーラの中ではかなり強気に出ることが出来るが、全体的に使用感としてはイマイチだった。

 

似たようなS操作技に岩石封じがある。今回のコンセプトは、凍える風によって猫と不意に割く技スペースを他の技に変えることで技範囲を広げるというものであり、これは岩石封じには出来ない芸当ではある。

だが、岩石封じガルーラの方が扱いやすさは上であるようにも感じる(参考記事を参照のこと)。

 

ecarlate.hatenablog.com

(こちらも無断リンクのため問題があればご一報ください。)

 

もう少し煮詰めれば強いかもしれないが、現状これといったアイデアもないので、お蔵入り。誰かいい案があれば下さい。